★札幌写真展報告

2019年423日(火)から6日間の日程で札幌のコンチネンタルギャラリーで開かれた青いケシ研究会主催の「青いケシの世界」写真展には、全部で650人の来場者がありました。昨年10月に東京・新宿御苑で開かれた写真展ではたまたま通りがかったり新宿御苑の案内を見て来場された人が多くいましたが、今回は目立たない会場なのでほとんどの人は情報をもとにして青いケシを目当てに来場されたと思われます。土地柄、青いケシの栽培に従事する人も多く来られたそうです。この写真展は札幌在住の梅沢俊さんと須田靖子さんのお骨折りで実現したもので、展示準備には関東圏から7名の会員がかけつけてお手伝いしました。下の写真はお手伝いの一人である杉本利夫さんが展示準備を撮影されたものです。