★ロスコエア・メガランタ(ショウガ科)の新種発表

本日(515日)、ショウガ科の新種ロスコエア・メガランタ(Roscoea megalantha)が英国王立エジンバラ植物園が出す植物分類専門誌 the Edinburgh Journal of Botany のオンライン版で発表されました。この新種は私たちの青いケシ研究会とブータン農林省生物多様性センター(NBC)との2014年ブータン東部合同調査で発見され採集されたものです。メガランタという種名は花が大きいという意味で、名前のとおりこの属ではもっとも大きい花を咲かせ、紫の筋斑が入った唇弁は長さ7cmにもなります。大きさだけでなく花の形や色も魅力的なので、新種のニュースは園芸界のマニアの間でセンセーションを引き起こすと思われます。論文pdfは以下でダウンロードできます。

Yoshida et at 2017_EJB_Roscoea megalanth
PDFファイル 621.4 KB