★須田靖子さんが日本画院展で新人賞!

北海道在住の植物画家で青いケシ研究会会員の須田靖子さんが、上野の東京都美術館で開催されている第77回日本画院展で新人賞を受賞されました。受賞作は「ヒマラヤの光を夢みて」。2015年のブータン合同調査旅行でご覧になった光景が描かれ、中央に1株のメコノプシス・パニクラタが配置され、下部に同じ黄花のプリムラ・シッキメンシスがそれを取り囲んでいます。展示は5月12日から18日(木)まで。須田さんの作品は最後の部屋に飾られています。