★第2回青いケシ研究会が開かれました

9月25日(火)に東京・新橋の生涯学習センター「ばるーん」305号室で、第2回青いケシ研究会が開催されました。会場は第1回のアルパインツアー会議室よりも広い60人収容部屋にしたので、十分なスペースがあると思っていたのですが、参加者が第1回より増えて50名となったため、後方に確保した写真や資料の展示スペースを入れると第1回と同じようにほぼ満席になってしまいました。今回のテーマ地域は四川省南西部で、ロージーシャンの不思議な青いケシやミェンニン県で発見された2種の青いケシの新種などが報告されました。また数名の参加者から、今年の夏に実施されたブータンやネパールのドルポ地方、インド北西部のロータン・パスでの青いケシ探索旅行の成果も報告されました。[→青いケシ研究会]