★「青いケシ新種発見記」の四川省編が『山と渓谷』に連載されます

山と渓谷誌の2010年の2月号から7月号まで連載された「雲南省青いケシ新種発見記」がPDF版でも発売されたことは、この欄の4月23日のニュースでお知らせしましたが、その続編の四川省編が同誌の今年の9月号(8月15日発売)と10月号に連載されます。9月号のタイトルは「生け贄の子豚と青いケシの発見」で、冕寧(ミェンニン)県で発見されたプルケラとヘテランドラという2種のメコノプシスの新種発見が紹介され、10月号の「じつは新種だった四姑娘山(スークーニャンシャン)の青いケシ」では、新種のバランゲンシスとその変種アトラータが紹介されます。