★シェルドニーの花が咲きました

白馬五竜高山植物園の坪井勇人さんから譲り受けた青いケシのもっとも有名な園芸種であるメコノプシス・シェルドニーの花が咲きました。これは青いケシ研究会第1回に展示されたもので、研究会では花茎が十分に伸びる前に一番花を少し開いた状態だったのですが、その後、茎がしっかり直立して伸長し、三番花まで咲き進みました。左端は5月18日の研究会での展示。それから右に23日、25日、26日、27日の撮影。隣の黄花は矮性ヘメロカリスで、一番花が1日でしぼんだ後に花のない1日がありましたが、青いケシでは開花の切れ目がありません。

↓サムネイル写真をクリックしてください。