★青いケシ研究会第1回が開催されました

5月18日(金)に東京西新橋のアルパインツアー3階会議室で開かれた青いケシ研究会第1回には、予想をはるかに超える40名以上の参加者が集まり、会場はほぼ満席の状態になりました。今回は山下順子さんのブータン(チュメ・ラ、チョモラーリ~リンシ、ガンケルプンズムの各コース)での青いケシ探索報告があり、ほとんど知られていない興味深い植物が数多く紹介されました。また会場の周囲には植物写真のプリントなどが展示され、白馬五竜高山植物園の坪井隼人さんと横山園芸の横山直樹さんが持ってきてくれた青いケシの開花株や、札幌在住の須田靖子さんが持ってきてくれた自作の植物画が飾られました。 [→青いケシ研究会]