2017年6月 雲南四川調査旅行(短信)

6月の日中合同調査旅行は雲南省北西部と四川省南西部を調査地とし、6月11日から25日までの15日間かけて実施されました。参加者は中国科学院昆明植物研究所の徐奇さんを含む11名。全行程ホテル泊で、トレッキングなし。参加者は4台の4WD車に分乗し、植物観察地の峠などでは駐車した場所を起点に周辺の山の斜面で青いケシなどの高山植物を探索しました。1号車には香格里拉旅行社社長の彭建生さんがドライバーとして同乗し、4号車には日本語ガイドの李娜さんが同乗し、麗江を出発点として濾沽湖、木里、塩源、石棉、九龍の谷、康定、理塘、稲城、郷城、巴拉格宗、香格里拉と回りました。日程表は以下でダウンロードできます。この調査旅行は第23回研究会(2017年11月30日)で詳しく報告されます。調査対象となったメコノプシス属植物を見るには、以下のサムネイル写真をクリックしてください。

2017年6月雲南四川調査旅行日程.pdf
PDFファイル 309.4 KB

2017年7月 四川青海調査旅行(短信)

7月の中国調査旅行は四川省と青海省の境界付近を調査地とし、7月6日から19日までの14日間かけて、成都を起点に川主寺、貢嘎嶺、黄龍峠、久治、瑪沁、アムネマチン山の峠、瑪多、バヤンカラ峠、玉樹、石渠、馬尼干戈、徳格、白玉、甘孜、馬爾康、成都と回りました。全行程ホテル泊で、トレッキングなし。参加者6名は2台の4WD車に分乗し、植物観察地の峠などでは駐車した場所を起点に周辺の山の斜面で青いケシなどの高山植物を探索しました。日程表は以下でダウンロードできます。この調査旅行は第24回研究会(2018年2月16日)で詳しく報告されます。調査対象となったメコノプシス属植物を見るには、以下のサムネイル写真をクリックしてください。

2017年7月四川青海調査旅行日程.pdf
PDFファイル 153.4 KB