展示例の詳細説明

展示例1

展示例 1

 

プリントをA3ぴったりサイズのボードで裏打ちし、表面には画像の大きさに合わせて窓開け加工したオーバーマットを貼り合わせ、ボードに刻み込んだツマミの穴に紐を通して壁に吊したものです。オーバーマットには薄手の2層構造のものと厚手の4層構造のものがあり、4層構造のものを使うと写真がいっそう引き立ちます。オーバーマットの材質はコットン100%で無酸性のものを使うと、いつまでも白さを保てます。

展示例2

展示例 2

 

A3ぴったりサイズの簡易フォトフレーム(当ショップで販売)にプリントを入れたもので、4個のレバーをスライドさせることによって前面から容易にプリントの出し入れができ、月替わりカレンダーのように写真を入れ替えながら鑑賞することができます。

展示例3

展示例 3

 

展示例2と同じ簡易フォトフレームにプリントとオーバーマットを入れたものです。

展示例4

展示例 4

 

A3より一回り大きいフォトフレームにプリントとオーバーマットを入れたものです。オーバーマットの裏面にプリントを合わせて保存用のテープで留めたものを、フレームの裏側から装着します。プリントが密閉保護されるので、色変わりを最小限におさえて長期間展示できます。市販のフォトフレームにはオーバーマットが付いているものもありますが、窓の大きさを画像にぴったり合わせたり材質の良いものを使いたいという場合は、写真用具店や額縁店で特注することになります。